大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[銀座有恒会] 第22回 銀座有恒会 ハイキング・昼食会

集合写真
(山本有三記念館の中庭にて)

第22回 銀座有恒会 ハイキング・昼食会
2022/12/18(日)

第22回 銀座有恒会 ハイキング・昼食会 2022/12/18(日)

 

第22回 銀座有恒会 ハイキング・昼食会

日 時:2022年12月18日(日)11~16時

場 所:三鷹駅前から武蔵野市民文化会館へ

 好天に恵まれ2年半ぶりの開催となった当会の行事にJR三鷹駅改札口に会員10名が集合しました。コロナ禍で二年半の長きにわたり会としての活動を自粛してきましたが、このたび東京南澪会合唱団の定期演奏会が武蔵野市民文化会館で開催されるのに合わせて会のハイキング・昼食会を開催することになりました。

 一行は三鷹市の山本有三記念館を見学、「作家として、教育者として」の同氏の足跡を企画展で知りました。同館の中庭で記念撮影後、太宰治が玉川上水に入水した場所で故郷五所川原産の「玉鹿石」を見て往時を偲びました。

 三鷹駅前のカフェで西尾さんと合流し11名で久々に同窓生が集い昼食と会話を楽しみました。西尾さんから出席者にフランス巡礼紀行の立派な冊子を贈られ、皆さん、その出来栄えに驚きました。

 昼食後、東京南澪会主催の定期演奏会で合唱団やプロの声楽家・ピアノ演奏家の素晴らしい演奏を楽しみました。演奏会終了後、来年1月28日の定例新年食事会での再会を約して散会しました。

参加者:有馬映也(商昭40)奥川剛史(商昭48)川中凱雄(商昭40)小林成光(法昭53)中尾隆史(工昭49)西尾大次郎(経昭35)松本新太郎(経昭43)村岡健治(経昭45)柳原恒久(法昭36)吉嶋敏行(経昭48)

文・樋上晴雄(法昭45)

集合写真
(山本有三記念館の中庭にて)

集合写真
(三鷹駅前のカフェにて)


※ 山本有三記念館
2021/08/20 — 小説「路傍の石」や「真実一路」、戯曲「女人哀詞」「米百俵」などの作品で知られる山本有三が、昭和初期に家族と暮らした洋館を「三鷹市山本有三記念館」 …
山本有三記念館 – 三鷹市https://www.city.mitaka.lg.jp › c_service

※ 玉川上水 – 武蔵野市観光機構(むー観) 武蔵野市
 https://musashino-kanko.com/area/mitaka_kitaguchi/tamagawa_jyousui/
 玉川上水は、文豪・太宰治が入水した場所としても有名。 当時は、今よりはるかに水かさが多く、流れも急だったとされる。 三鷹駅南口から玉川上水に沿って整備された「風の散歩道」を歩くと、途中に太宰治の故郷津軽金木町(現:五所川原市)の玉鹿石が置かれている。

※ 東京南澪会合唱団 定期演奏会(会場:武蔵野市民文化会館)
 https://male-choir-nanreikai.jimdo.com/コンサート-イベント/関係コンサート/tng/

検索結果一覧

銀座有恒会」に関する、22件の記事がヒットしました。

1 2 
2023.01.06

同窓会報 有恒

  • 24号
TOP