大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

女性部会

女性部会(WPC)のご紹介

 1999年男女共同参画基本法制定から19年が経ち、女性の社会進出を促す施策が次々と講じられている中で、「世界経済フォーラム」が毎年発表している男女格差の度合いを示す「ジェンダーギャップ指数」2017が、日本は0.657(格差なしの場合1)で114位と昨年よりその順位を下げ、その原因・対策等について各方面で活発に議論がされています。この指数は政治、経済、教育、健康の4分野で評価され、国会議員の女性比率(13.7%)、企業の管理職における女性比率(6.6%)、高等教育機関の長および教授における女性比率(15.4%)等の数字が低いことが要因となっています。すなわち、女性の社会進出は進んでいるものの、未だ輝ける立場での活躍が十分できていない事を示していると思われます。
 このような状況に対して、女性部会(WPC:Women Promotion Center)は、大阪市立大学同窓会および大学のネットワークを構築し、大阪市立大学の卒業生・在校生が社会において活躍し、女性が輝いていける社会の実現を目指して、2015年に発足しました。

女性部会キックオフミーティングの様子

主な活動内容

1.女性卒業生のネットワーク作り

 WPCの趣旨に賛同する女性卒業生のネットワークを構築し、相互の情報提供、交流を通じてライフステージに合った就労の場・生活の場での問題点や精神面での悩みの解決を促進

2. 在学生への情報提供

 就職情報、女性支援政策の把握、相談窓口、卒業生との交流など

3.在学生の大学生活、生活上の問題解決

 情報提供、相談など

4.女性のための女性の視点での環境整備

 学内の環境整備、美化など

 今まで、交流会において、女性支援活動、弁護士、建築士、新聞記者、企業における女性支援等の場で活躍している方の話題提供と在校生等が抱えている課題についての話し合いを行ってきました。また、昨年荒川学長との座談会を行い、女性リーダーの育成についての意見交換や、現在の大学に対する提案を行い、女性教職員の支援策を実現していただきました。
 今後、卒業して間もない方々や、大阪市立大学の女性教職員に参加していただき、それぞれが抱えておられる課題や解決策の輪を広げて行きたいと思っております。ご関心のある方は、是非ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

荒川学長との座談会

大阪市立大学同窓会女性部会(WPC)連絡先

世話人代表 北村 佐津木(S46理卒)

WPC事務局連絡先:
〒558-8585大阪市住吉区杉本3-3-138 
大阪市立大学内 田中記念館3F

TEL.06-6605-2113
E-mail: wpc@ado.osaka-cu.ac.jp

全学同窓会会報

  • 第15号
TOP