大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第18回銀座有恒会の新年勉強・食事会

と き 2019年1月26日12~14時半
ところ 銀座ライオン7丁目店

 樋上(法昭45)氏よりの市大と府大の統合問題の経過、統合新法人本年4月発足、2大学の統合につき大阪府・市、各議会とは未調整)、「銀座有恒会 6年のあゆみ」誌の発行等の説明、報告で新年会が始まった。司会の中尾(工昭49)氏より幹事6名の継続とハイキング会、新年会の開催予定日などの通知が行われた。

 食事会に移り、川中(商昭40)より「銀座有恒会になぜ参加するの?共感との関係」の題目で、市大卒の誇り、人との付き合いでの本当の共感の大切さ等の話を行った。

 栗林(商昭40)氏の平成最終の今年も元気で頑張って行こうと乾杯の発声で懇親会の部が開始となった。参加各人から、「チラシ配りで体力回復」「ミヤンマーで死にかけた」「年と若さは関係ない」「孫との会話が通じない」「鳥ガイドやってます」等の現況報告があり、有意義に楽しく新年会は幕をとじた。

川中・記


同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP