大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

R1.11/12(火)第22回 日立らんまん会開催報告

と き:2019年11月12日(火) 18:30~21:00

ところ:ジャーニー×ジャーニー(秋葉原) 

 

 日立製作所の関東地区における大阪市立大学卒業生の同窓会組織として、昭和58年に「日立らんまん会」が発足、一時中断はあったが、今回で第22回を数えている。 日立市で新人導入研修が行われた時は大学別に歓迎会があり、同期全員で茨城地区の先輩達から歓迎された思い出がある。

 現在は個人情報の壁もあり該当者の把握に苦慮しながら、毎年入社してくる後輩たちの歓迎会を兼ね、昭和40年代卒業の先輩から現役までの幅広い層の同窓生が集まり、交流を続けている。 また平成6年よりOBを中心にゴルフ会(日立らんまん会ゴルフ)を始め、現在も続いている。

 前回は27名が参加したが、今回はOB、現役共に減少し、OB8名、現役11名、そのうち3名が新入社員である。新入社員歓迎会という意味では大いに盛り上がった。

 保田幹事の進行で開始、坂根会長の挨拶、菊野さんの発声で乾杯をした。 その後歓談に入り、OBと現役、新人が混在して、楽しい会話が交わされた。世界料理をつまみながら、席の隣り合った人同士、会社や大学の現状などの会話で大いに盛り上がった。

 近況報告に入り、まず新人3名が自己紹介。 ついでOB、現役混在で近況報告があった。 OBの話は新人への歓迎の気持ちがあふれる話やリタイア後の人生のポイントの話であった。

 最後にOB代表の角さんから閉会の挨拶、恒例の逍遙歌「桜花爛漫」は坂根さんのプロローグにより全員で歌った。

 幹事の見直しを発表し、ベテラン幹事の2人(高田さん、杉山さん)が退任し、H22入社の大崎さんと阿部さんが加わり、保田さんとの3人体制に。 次回は新入社員が参加しやすいことを考慮して、来年5月26日(火)に開催予定である。

(楠本 安男:記)

参加者 <敬称略>

坂根 善三郎(商昭41)、 坂口 悰治朗(商昭42)、 佐々木 高明(法昭45)、 角 良平(商昭45)、 楠本 安男(商昭46)、 城 利一(商昭47)、 林 勉(商昭48)、 新山 真三(工修昭48)、 菊野 仁史(商昭57)、 高田 穰(経平2)、 杉山 賢幸(経平6)、 保田 浩貴(法平1 7)、 田中 昌樹(文修平18)、 大崎 浩平(経平22)、 阿部 敏之(創院平22)、 西内 渓太(工平29)、 稲田 拓真(経平31)、 松井 愛(経平31)、 辻林 侑(工修・情報平31)、 楠本 安男(商和46)

第22回日立らんまん会

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP