大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

R1.10/26(土)住居学科 昭和45年入学者同窓会

と き:2019 年 10 月 26 日(土)
ところ:韓国料理店 マル(鶴橋)

 1970年、大阪万博の春に入学し 、以来50年の歳月を生きてきました。

 当時は家政学部住居学科でしたが、卒業直後に生活科学部に学部名が変わり、その後、住居学科から生活環境学科を経て、居住環境学科に落ち着いたようです。 でも私たちには永遠に”住居”の仲間たち。 今回は3年前に年金受給記念?の同窓会を開いて以来の会になりました。

 大阪と兵庫在住が大半ですが、東は埼玉、西は高知からの参加者を含め14名が出席。 席に着いた途端、50年前の会話の続きみたいに話の花が咲くのが不思議。 近況報告では「話すことあれへん 」という人ほど長いスピーチを披露して笑わせます。 住居学科卒業だけに住宅設計の仕事をしている 、または、していた人が多く、現役で仕事に取り組む人、孫の世話や親の介護に多忙な人、新しい事に挑戦する人など、それぞれの人生模様にヤジを飛ばしながら耳を傾け、前向きな気持ちになって次回の再会を約しました。

荻野 江利子(生昭 49卒)

住居学科 昭和45年入学者同窓会

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP