大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第21回日立らんまん会開催報告

と き 平成30年6月21日(木)
ところ 秋葉原ダイニング オノオノ

 ㈱日立製作所の関東地区における大阪市立大学卒業生の同窓会組織として、昭和58年に「日立らんまん会」を発足、中断もあったが平成18年に再開、今回は3年振りの開催となった。参加者は日立OBが14人、日立現役が13人の計27人。今年入社の3人と初参加の2人が会を盛り上げた。現役の中堅と会社生活リタイア組の参加者が減ってきたのが心配。保田幹事の進行で開会し、坂根会長の挨拶、菊野さんの発声で乾杯をした。その後歓談に入り、先輩、後輩が久しぶりの会話や初対面の挨拶など、和やかに会話が続いた。新人にとって市大卒の先輩が多いのに意を強くしたとの声があった。新人3人の初々しい挨拶に続いて初参加の呉さん、田中さんが一言。ついでOB、現役交互に近況報告を行った。OBから新人への歓迎と同窓現役の活躍を願う気持ちのあふれる話があり、リタイア後に感じた人生のポイントの示唆もあった。最後に佐々木さんの閉会挨拶、恒例の逍遙歌「桜花爛漫」は坂根さんのプロローグにより全員で歌った。高田幹事高田から、次期幹事への希望が語られ、次回開催日を、来年6月の第3水曜日、6月19日(水)とした。

文責 楠本安男(S46商)

参加者 <敬称略>
坂根善三郎(S41商)、坂口悰治朗(S42商)、稲上次男(S44商)、佐々木高明(S45法)、角良平(S45商)、楠本安男(S46商)、荒木公典(S46理)、城利一(S47商)、島光男(S48商)、林勉(S48商)、新山真三(S48工修)、山中和郎(S49商)、西澤達夫(S49経)、津川隆司(S54工)、菊野仁史(S57商)、溝口健(S59商)、高田穰(H2経)、影山隆士(H3法)、保田浩貴(H17法)、滝川絵里(H18経)、田中昌樹(H18文)、阿部敏之(H22創院)、栢本章成(H25商)、呉玉剛(H28創院)、西内渓太(H30工)、布施亮拓(H30経)、車田沙也果(H30経)

全学同窓会会報

  • 第15号
TOP