大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第11回東京生川会(再開後)

 と き:平成29年2月22日(水)
 ところ:日立金属 高輪和彊館

 平成5年を最後に中断していた商学部生川ゼミの東京地区の会合を平成17年に再開して以来、11回の開催となった。
当初は39名の参加者がいたが、次第に常連化して20名前後の参加者となった。昭和40年代卒業者は同期会が盛んで、重複参加になるため、失礼するという回答が多くなり、毎回20名前後の参加者で、母校を振返り、旧交を温める会を継続してきた。

 今回は恒例になった2月第3水曜日に日立金属・高輪和彊館に18名が参加して開催した。第1回以来の定位置にあった挨拶(坂根善三郎)、乾杯(服部聖雄)の両氏が体調不良で欠席されたので、今回は次席の二人にお願いした。挨拶(高岡通夫)、乾杯(窪田雄一)。
特筆すべきは、4回連続で池田孝夫氏(46年卒)より、「最近の経済・金融・為替情勢について」プレゼンして頂き、本会にアカデミックさを注入して頂いている。更に今回は市大ボート部の活躍ぶりの映像を見せて頂いた。

 また神戸在住の窪田氏が通算5回も参加参され、関西情報を報告して頂くとともに、関西での生川会再開を模索して頂いた。その成果で、昨年8月31日に窪田氏と昭和55年卒の山岡氏、松井氏達が中心となり、11名が参加し、復活ののろしを上げて頂いた。今年も7月5日に第2回を開催し、13名が参加した。詳細後記。

 最後に生川ゼミ最終年(61年)の奥田氏のプロローグにより恒例の桜花爛漫で幕を閉じた。次回は平成30年2月21日の予定。
案内の届いていない方は楠本(ica20413@nifty.com)まで一報ください。

(昭46楠本記)

写真は東京生川会

参加者(18名)
(昭37)窪田 高岡(昭42)大西 尾崎 坂口(昭45)角(昭46)池田 植田 楠本 森宗(昭47)城(昭48)楠本(昭52)湖中(昭53)小國 高井 林(昭55)松井(昭61)奥田

第2回関西生川会(復活後)

 と き:平成29年7月5日(水)
 ところ:大阪駅前ヒルトンプラザウエスト6F「燦」

参加者(13名)
(昭34)雁野(昭37)窪田(昭45)佐藤(昭46)池田 川口 清水(昭47)永福(昭54)福山(昭55)福原 松井 山岡 (昭和61)安達 能村 

 

全学同窓会

会員のひろば

支部

リンク

TOP