大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

青桃会だより―創作活動再デビューノススメ―

 青い桃は、未熟な者たち。 『我々は、まだ青い桃である』という由来の、『青桃会』という美術クラブが大阪市立大学にあります。 アートだ、芸術だ、理論だ、実践だ、思想だ、まだ本気を出していないだけだ、と騒ぎつつ、勉強もして、アルバイトもして、コンパだ、麻雀だ、合宿旅行だ、喫茶店でダベリだ、JAZZ喫茶だと、仲間とワイワイ・ガヤガヤと騒ぎ、あっと言う間の4年間。(勉強が好き過ぎて~8年の人もいました) そして、卒業・その他の区切りで、市大から巣立ちました。 そして私が社会に出てから40数年。 色々なことがあり、色々な経験をしましたが、仕事まみれの日々の中で、ふと我に返り、『これから先は何をしよう? 仕事以外に何かあるのか?』との思いが湧き、その『何か』をさぐっていくと、青桃会が存続し、展覧会も継続開催しており、その後縁あって会長職を引継いで、現在に至ります。

 さて、その青桃会へ、長年の仕事の世界から創作活動へ、シニア世代の再デビューを果たした先輩OB、原田利明さんを紹介します。

 長年の中国・上海の経験と人脈を活かして、上海大学との日中学生芸術交流展をまとめ、学生主体で計画し、実施。 第1回展を上海で開催(上海大学・大阪府大・市大)。 第2回展は大阪で開催(上海大学・大阪府大・市大)し、第3回展は平成29年3月に再び上海で(上海大学と、日本側は市大・一橋大学・神戸大学の旧三商大の体制で)開催の予定です。

 また、原田先輩は、積極的に公募展へ出展され、入選だけでなく、数々の賞を獲得。 まだまだ青い(?)桃の活力で作品を制作し、大活躍されています。

 OB(若手・壮年・熟年・シニア)の皆さま、作品を持ち寄って、世代を超え、海を越える、交流をしませんか?(青桃会OBに限定しません。) 作品発表の場は、すでに確保してあります。 (但し、展示環境整備について諸事交渉中で、整備完了のあかつきには、皆様へ再度、ご案内したいと思います。) 絵画、イラスト、版画、写真、陶芸、書、動画、Webコンテンツ、You Tube、生け花…、何でも発表可能です。 (音の出るものは、イヤホンで聞く事になると思います。)

創作活動への再デビューの勧めです。

昭和52年卒業 商学部商学科 山本ゼミ(マーケティング専攻)
 亀梨 祐司 (かめなし ゆうじ)

seitoukai

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP