大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

準硬式野球部OB戦・懇親会(誠球会)

と き 平成28年7月2日(土)
ところ 大阪市立大学硬式野球グランド・いわし亭 

 毎年、夏と冬に年2回開催のOB戦【夏季】が杉本町にて7月2日(土)に開催された。

 当日は梅雨の合間となり好天にも恵まれ、真夏を思わせる強い日差しの中、学生時代に戻った気分で白球を追った。午前中は現役選手に交じっての打撃練習と守備練習、昼食懇談会では、畑田OB会長(昭58工)からは現役へのエールとなる挨拶、現役生からは春リーグ戦最下位という不本意な戦果報告と各々の自己紹介、OB各位からは近況報告があった。午後からは恒例の部旗をバックにしての記念撮影後に、現役対OBの一戦が始まった。 

 この春のリーグ戦で引退した4回生もOBチームに入り、熱戦を繰り広げた。東京から参加した上田先輩(昭58経)がマウンドに立つなどまだまだ現役時代を彷彿させるOBのプレーが随所にあった。春のリーグ戦では不振に仰いでいた現役チームが、若さで我々OBを圧倒して見事に勝利(5対2)。2回生1回生からなる20名の若いチームだが、秋以降の活躍を期待したい。

 OB戦終了後は場所を変え、昔ながらの『いわし亭』で合同懇親会を開催。若かりし頃のエピソードや、野球だけにとどまらない現役へのアドバイスが各テーブルで交わされた。特に甘田先輩(昭40経)からのチーム勝利の法則「ミッション・パッション」の挨拶が印象的であった。宴の締めは長期海外赴任を終えバンコクから帰国されたばかりの石井先輩(平4法)発声による「大阪締め」にてOB並びに後輩たちの活躍を祈念した。

OB戦・懇親会の参加者は以下の通り。(敬称略)

甘田外成、上村修三(昭53商)、伊東清介(昭54経)、嘉村雅彦(昭56商)、市川義礼(昭58商)、上田浩、畑田佳則、中野亮一(昭60法)、安高秀明(平7商)、大西浩史(平7文)、岩井克仁(平7工)、今村俊治(平8商)、久下洋之(平10工)、松吉凌甫(平26法)、藪木栄夫(元文学部教授・元部顧問)

準硬式野球部(201609)_01

寄稿者 (事務局 今村)

同窓会報 有恒

  • 第18号
TOP