大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

【延期のお知らせ】奈良支部:国際文化交流展 ~絵画と音楽のコラボレーション~ 開催3/27-29

令和2年3月27日(金)~29日(日) 開催の、

『国際文化交流展 ~絵画と音楽のコラボレーション』についてご連絡いたします。

昨今のコロナウイルス対策に全国的な取り組みがなされているなか、

奈良支部が開催準備を進めてきた、

3月27日(金)~29日(日)の「国際文化交流展」をやむなく中止し、

後日実施することと決定させていただいたことをお知らせします。

                        大阪市立大学同窓会 奈良支部

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

と き:令和2年3月27日(金)~29日(日) 午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)

ところ:「ギャラリーまつもり」(もちいどのセンター街) (奈良市橋本町31番地 TEL0742-22-2037)

【 開 催 の ご 案 内 】

奈良県から多くの卒業生を輩出している公立総合大学である大阪市立大学は今年、令和2年に創立140周年を迎えます。また2年後の令和4年には、同窓会奈良支部は設立30周年を迎えます。

ご存知の通り大阪市立大学は、市民主体に創設された大阪商科大学がその前身で、卒業生も長年の伝統や過去の業績を誇りに思うだけでなく、これを機会に改めて建学精神に立ち返り、自らが積極的に地域に関わり、持てるスキルを発揮しようと「地域貢献事業」を立ち上げ、平成29年11月に奈良市内で地域貢献事業のデモンストレーションとして「市大グローカル講演会inなら」を開催しました。

今回はその第2弾として、「国際文化交流展~絵画と音楽のコラボレーション~」を別紙のとおり今年3月27日から3日間、奈良市もちいどのセンター街の「ギャラリーまつもり」で開催します。

絵画などの展示のほか、大阪市立大学美術クラブの「青桃会」では、中国・上海大学と日中学生芸術交流展も開催していることから、上海大学の学生も招き、書や篆刻(てんこく)の展示と中国古代楽器の演奏なども披露します。

つきましては、報道各位の皆様には、同事業の事前告知ならびに当日取材をしていただき、多くの県民の皆様にその主旨をご理解いただけますよう、ご支援、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

大阪市立大学同窓会奈良支部

支部長 高橋 敏朗

【 催 事 内 容 】

 原田利明氏(昭和43年商学部卒業)のエキゾチックな創作絵画や世界民俗木彫工芸品のほか、上海大学学生の書や篆刻などを展示。上海大学学生の中国古代楽器の演奏(29日午後1時、同3時)や三木正義氏(昭和42年商学部卒業)企画のピアノ演奏(28日午後1時、同3時)も。   ※別添広報チラシ参照

 原田氏は、新世紀美術協会準会員。2016年東京新世紀展で新人賞を受賞。18年関西新世紀展で大阪市長賞、19年関西新世紀展で大阪市教育委員会賞、N氏賞を受賞。大阪市立大学美術クラブ「青桃会」OB。

入場料: 無 料

問い合わせ先:一柳茂・大阪市立大学同窓会奈良支部事務局長

TEL0744-45-2405(10時~17時) Eメール:ichiryu633@rainbow.plala.or.jp

※諸事情により、催事内容が変更になる場合があります。

 変更内容は、当ホームページにて告知させて頂きます。

 

 

 

2020.03.02

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP