大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

奈良支部総会開催

と き 令和元年6月2日(日)
ところ ホテルリガーレ春日野

 大阪市立大学同窓会奈良支部の令和元年度総会が6月2日午後1時からホテルリガーレ春日野(奈良市法蓮町)で開かれました。来賓として堀井巌参議院議員(奈良選挙区)、荒川哲男同大学学長兼理事長、牧野忠廣、小林俊介両有恒会常任副会長に出席していただき、「奈良支部の発展を!」と激励いただきました。

 総会ではこの1年間での会員の訃報に追悼の思いを表明した後、高橋支部長が「3年後には同窓会設立30周年を迎えます。今後も地域貢献事業などを推し進め有意義な活動を展開していきたい」とあいさつ。

 荒川学長は「府大との統合が進む中、来年には市大として最後の創立140周年を迎え、多彩な事業を計画。2025年の大阪万博では両大学としての学生パビリオンも出展、未来を見つめ夢を語り合える場にしたい」と意欲を語られました。

 続いて牧野副会長が「今後も地域貢献活動など、ユニークな取り組みを精力的に続けてほしい」とエールを送られました。

 議事の後、高橋支部長が「こうして行財政をチェックした~関・平松・橋下大阪市政に関わって~」をテーマに記念公演、自身の監査委員としての経験を語られ「行政は多くの市民の声を聞き執行されなければならない」と話されました。

 懇親会には堀井議員も駆けつけ「教育は我が国の将来のために最も大切。次の世代のためにこれからも政治の世界で奮闘努力していきたい」と決意を述べられました。 同支部では今年11月10日、第27回見学会を実施します。信貴山朝護孫子寺や農業公園信貴山のどか村などを訪れます。会費は5000円。

問い合わせは一柳茂事務局長℡0744(45)2405へ。        (文責・藤山純一、法昭51)


出席者は次の通り(順不同、敬称略)
藤森貢(医昭30)江波一嘉(商昭32)原田利明(商昭43)松田貴典(賛助会員)
中井義明(医昭33)中井澄子(医昭36)酒本昌彦(商昭35)菊澤一雄(工昭46)
上田治文(工昭46)小池雅人(工院昭54)樋口清士(工昭59)扇田豊(法昭50)
河田光央(商昭54)一柳茂(商昭49)村上啓次(商昭47)小林泰正(商昭62)
細川雅人(法昭52)木村利彦(法昭58)松下員範(法昭58)福井義尚(法昭53)
川口栄司(法昭60)深水麻里(法平4)岩橋明子(生科平6)高橋敏朗(商昭41)
三木正義(商昭42)亀田速穂(商昭44)高塚徹(商昭49)崎山友光(商昭50)
小林順子(家政昭42)坂本佳世(家政昭46)山下昭美(家政昭44)南浦能至(理昭37)
北林進(理工昭32)樋口豊治(医昭45)小出澄夫(文昭41)景山滋夫(文昭62)
下崎千代子(商昭52)吉田幸雄(商昭33)藤山純一(法昭51)

2019.06.13

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP