大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

大阪地区支部代表者座談会

と き 平成29年11月3日
ところ 田中記念館3階会議室

 全学同窓会が発足して、5年が経過、2017年には、南大阪支部、宮崎支部、静岡支部が立ち上がって、現在、国内は30支部、海外は10支部となり、「大阪市立大学同窓会○○支部」が20支部、「有恒会○○支部」が10支部となっています。全学同窓会・有恒会では、文系・理系の枠を超え、全学同窓会のネットワークを拡大していき、全学ベースで支部同窓会組織の強化による大学支援、現役学生への支援に取り組んでおります。

 本座談会では、大きく2つのテーマ
①大阪地区における支部活動の現状と役割について
②「平成世代・女性」が同窓会活動に参加してもらうには!
について、話し合いがなされました。

 本座談会を通じて、支部相互間での交流推進、大学・同窓会催事への支部の積極的参加など、今後の支部活動の参考となる意見・提言がなされました。なお、詳細についは、2018年1月号の同窓会報(第15号)で掲載されます。

支部出席者:大阪北支部長 小林俊介(法昭44)大阪南支部長 金村福寿(商昭56)
      南大阪支部長 頓花修二(商昭54)北摂支部会長 鶴原常雄(医昭35)
オブザーバー:京滋支部幹事長 藤野正純(商昭51)
       大阪府庁有恒会事務局長 西口禎二(経昭62)
本部出席者:牧野忠廣(経昭44)同窓会副会長・有恒会副会長
      森本喬(文昭36)有恒会副会長・会員部会長
司会進行:同窓会事務局 上村修三(商昭53)記録:会員部会 宮川庄一(経昭45)


全学同窓会会報

  • 第14号
TOP