大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第9回大阪市立大学同窓会北陸支部総会

 と き:平成29年10月28日(土)
 ところ:高志会館(富山県富山市)

 平成29年10月28日(土)、富山市の高志会館において、第9回北陸支部総会が開催されました。

 これまでは金沢市と福井市で、ほぼ交互に開催してきましたが、9回目にして初の富山市での開催となりました。北陸新幹線の金沢開業により、福井や石川の加賀方面から富山へ行くには金沢での乗換えが必要となって少し不便になりました。そのせいなのか、福井県および石川県(特に加賀方面)からの参加者が例年より少なかったようです。がしかし、多くの富山県在住の卒業生の方が参加され、来賓を含めて総勢39名による賑やかな総会となりました。

 全員での記念撮影、来賓各位からの大学の近況(本館前の椰子の木が樹齢のために伐採されたと知って残念・・・しかし跡地は芝生広場となり、昔とは雰囲気が変わったと聞いて見に行きたい気持ちも湧きました)を交えたご挨拶の後、誉田支部長から、この1年間の北陸支部の活動報告(北陸支部のハイキング登山部の活躍を全学同窓会ホームページの支部だよりでご覧ください)がありました。

 引き続き、「30年のプロ野球フロント奮闘記」と題して、ダイエー・ホークス、ロッテ・マリーンズ、オリックス・バッファローズとプロ野球パ・リーグ3球団の球団代表を歴任された瀬戸山隆三氏(商昭52卒、なんと市大OBはプロ野球界でもご活躍されていたのですね)にご講演いただきました。

 日頃私たちがテレビで見ているプロ野球を、球団フロントという立場から見たお話(大変興味深い裏話を含む)に、野球好きの(嘗ての)男の子達と(嘗ての)女の子達は、興味津津、聞き入りました。余りに興味深いお話だったので、懇親会の後も、瀬戸山さんの新幹線の時間まで、富山駅前の居酒屋でのダブル・ヘッダーになりました(なんだかんだ言っても、日本人はやっぱり野球が好きですよね)。

 懇親会では、初参加の皆さんの楽しい自己紹介(皆さん、なかなか良いネタを持っていらっしゃる)の後、恒例の堀江寿郎さんの桜花爛漫プロローグに続く参加者全員での逍遥歌合唱でお開きとなりました。

 さて、来年は第10回目の北陸支部総会です。記念すべき第10回総会へ向けて、北陸支部は益々頑張って行きます。

(文責:児玉 治 工院昭63)


参加者(敬称略):来賓(櫻木副学長、児玉同窓会会長、牧野有恒会副会長、小林有恒会副会長、上村有恒会事務局長、瀬戸山隆三講演会講師)
小林深(工昭35)、澤田喜八郎(商昭39)、和田澄枝(医厚昭41)、山田好子(家政昭41)、米澤宏二(工院昭42)、誉田豊(商昭44)、江端義幸(商昭49)、吉村敏章(工博51)、明官勇雄(理院昭51)、奥田(旧姓大場)豊子(法昭52)、粟島憲治(商昭52)、堀江寿郎(商昭52)、江尻啓恭(法昭52)、竹内章(理博昭54)、斉藤賢治(商昭54)、堤谷浩(商昭54)、柳原正夫(工昭54)、酒井隆男(商昭55)、飯田利宗(法昭57)、山本公生(法昭58)、清水淳(商昭60)、児玉治(工院昭63)、西川弘徳(法平2)、石間敏明(法平3)、森本耕司(法平4)、銭田宏志(商平7)、乾大輔(工平9)、西野伸昌(経平16)、酒井直之(商平16)、大来淳(工院平21)、安中雄海(工院平21)、阪下絵理子(経平21)、竹内優美(商平21)

2017.11.15

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP