大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

持続可能な社会のために!学生の創意工夫に注目 ~エッサヤー活動支援事業報告会~

 2019年3月5日(火)午後3時30分より、学術情報総合センター1階 ツクルマにおいて、「平成30年度エッサヤー活動支援事業報告会」が開催されました。

 当日は、本年度に採択を受けた10団体のうち、9団体が発表を行いました。
いずれの団体も持続可能な社会のために創意工夫を凝らした、独自性あふれる活動を行っており、とても興味深い内容でした。

 今年度より「エッサヤー表彰」制度を新設、1年間かけて行ってきた活動の功績ををたたえ、最優秀エッサヤー賞は1団体、優秀エッサヤー賞は2団体が選ばれました。
 

優秀エッサヤー賞:

都市学科学生による大阪市立大学の環境報告書作成(工学部都市学科学生有志)

 

優秀エッサヤー賞:バトンキッズ(応援団バトン部)

 

優秀エッサヤー賞:LGBT当事者による教員・生徒向け出張授業(にじいろらいと)

 

◆エッサヤー活動とは・・・
大阪市立大学と大阪市立大学教育後援会が連携して、学生の自主的な活動を応援する事業として、昨年度から新規に開始されました。本年度は10団体が採択されました。


アルティメットを活用した地域親善大使事業
(アルティメット颯和)

堺支援学校訪問演奏会
(コンサートバンド)

「第8回オープンナガヤ大阪2018」の運営
(オープンナガヤ大阪2018実行委員会)

バリアフリーマップ製作
(バリマ)

防災啓発活動
(防災士クラブ)

荒川哲男学長からの総評

平成30年度エッサヤー活動支援事業報告会次第.pdf

(出展元:大学HP

2019.04.11

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP