大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[報告] 6/4(土)「ほたる乱舞の夕べ in 木心庵」 に参加して

 

蛍火の輝跡

ほたる乱舞の夕べ in 木心庵に参加して

ほたる乱舞の夕べ in 木心庵に参加して

と き:令和4年6月4日(土)
ところ:木心庵 (信貴山ろく)(もくしんあん)

嶋野義夫(商昭49卒)さんから,令和4年6月4日(土)に開催される『ほたる乱舞の夕べ in 木心庵』の案内が届いたので、大阪市立大学同窓会 大阪南支部 及び 第7回日中大学学生文化交流展 実行委員会有志12名で参加した。

嶋野さんがオーナーの木心庵(もくしんあん)は、高安山や信貴山のふもとにある自然豊かな邸宅を改装した素敵な施設で敷地は2200坪ある。 13年前からボランティア仲間が施設整備に取り掛かり、延べ6000人のボランティアの力で、現在の姿になったという。現在は、地元の方を中心に100人余のボランティアで、木心庵を維持管理しているとのことです。

「ホタルの夕べ」は5月、6月の4日間開催され、源氏ホタル、平家ホタルが1千匹放たれた。 4日間で、延べ600人余が参加し、6月4日は、160人余が参加された。当日、蛍の里ガイドツアーが実施され、世界最大灯籠、古墳跡、山城跡、スー族テント、ゲルなどを見学し、大阪湾に沈む夕日を拝んだ。いよいよ能舞台に集まった参加者一人一人に源氏ホタルが手渡されると嶋野さんの号令で消灯となり周囲が暗闇につつまれると、参加者の差し伸べた指先からホタルが放たれ、周囲はホタルが舞う幻想的な世界が醸し出された。

上村 修三(商昭53卒)

蛍火の輝跡

蛍火の輝跡-2

木心庵から望む夕陽(アベノハルカスも見えています)

参加者 集合写真

木心庵」に関する、7件の記事がヒットしました。

同窓会報 有恒

  • 23号
TOP