大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[図書]「現場のプロがやさしく書いた自治体の滞納整理術」(学陽書房刊 著者 岡元譲史(生H18))

【書名・著者】

書 名:『現場のプロがやさしく書いた自治体の滞納整理術』
著 者:岡元 譲史 (生活科学部H18卒)
発 行:学陽書房

【内容紹介】
 私は「人の役に立ちたい」と思い、自治体職員になりましたが、初めて配属された部署で「滞納金を徴収せよ」と命じられた時の戸惑いや悩み、葛藤は今でも鮮明に覚えています。 公務員試験に合格した秋から実際に働き始める春までの間に思い描いていた「感謝する市民と、役に立つ私」の姿はそこにはなく、代わりにいたのは「罵詈雑言を浴びせる市民と、心が折れる私」でした。

 本書は、当時の私と同じように、不安で先が見えない暗闇の中にいる滞納整理担当者をやさしく照らす光になれば、と祈るような気持ちで書きましたが、「お金に困っている人から滞納金を徴収する」というストレスフルな状況下でのコミュニケーション術や心の整理の仕方などは徴収職員・自治体職員でない一般の方にも一定、お役に立つのではないかと自負しております。

なお、本書の印税は、すべて寝屋川市の発展のために使わせていただきます。 本書が、みなさんや寝屋川市の成長に寄与できるならば、望外の喜びです。

【参考リンク】
※ Amazonページ:https://onl.la/aEqKZKK

※ 学陽書房の著書紹介ページ:現場のプロがやさしく書いた 自治体の滞納整理術  (電子書籍あり)

※ 著者紹介ページ:岡元 譲史

「現場のプロがやさしく書いた自治体の滞納整理術」
岡元譲史

同窓会報 有恒

  • 23号
TOP