大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[図書紹介] 『実録・昭和のサラリーマン』鳥居貞義(著/文:商S34)/発行:パレード

実録 昭和のサラリーマン

ほうれんそう(報告・連絡・相談)と 実査、立ち合い、確認

ほうれんそう(報・連・相)はサラリーマン体験者によく知られている言葉です。
ほうれん草は報告・連絡・相談を覚えやすくするために野菜の名前
に置き換えたものですがアイデア作品です。

「実査、立ち合い、確認」は会計監査で必要とされる注意点ですが
失敗防止の注意点として記憶しておくと便利です。
『実録・昭和のサラリーマン』という書名の本を発行しました。
「実録」に価値があると評価されアマゾンで予約注文可能です。

一般書店でも販売します。偶然ですが2月25日は226事件の前日で、
私の誕生日です。今年86歳になります。
私自身も予約注文をしました。正に「実査、立ち合い、確認」です。

就職の季節を迎え、学生時代を思い返すと就職試験対策の本はありましたが入社直後の仕事に関する日常生活の情報ありませんでした
学生諸君の就職に役立てば幸いです。
余談ですが発売日を2022年2月22日と決めていたのですが
早めることになりました。

amazon:実録・昭和のサラリーマン 単行本(ソフトカバー) – 2022/2/15 鳥居貞義 (著)

版元ドットコム(探せる、使える、本の情報):実録・昭和のサラリーマン

 

同窓会報 有恒

  • 23号
TOP