大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[報告] 01/22(土) ラストイチダイ五代友厚シンポジウム開催/D.フジオカ動画メッセージ有り

ラストイチダイ五代友厚シンポジウム開催

と き:2022年1月22日(土)
ところ:大阪市立大学田中記念館ホール

 1月22日、五代友厚公が関係したという通説「官有物払い下げ説」を問うシンポジウムがハイブリッド方式で開催された。当日は、新型コロナウイルスの感染拡大も相まって参加者は限られた。しかし、五代無実論を実証した末岡照啓先生、原口泉先生を迎え、シンポジウムは大いに盛り上がった。

 また、朝ドラ「あさが来た」(2015)や大河ドラマ『晴天を衝け」(2021)で五代友厚公を演じたディーン・フジオカさんからビデオメッセージを頂き、「五代友厚公の名誉回復を願う者の一員である。」というお言葉に、会場に居た者は皆心を打たれた。

 五代友厚研究会から代表の片山翔太(法2)が登壇し、「将来的に必ず、教科書の記述は変わる。」と力強く語った。そして、五代友厚研究会の橋本美沙紀(商3)さんと中居拓海(商1)さんから、「教科書会社に対して、五代友厚公の事実と反する記述の訂正を求める」という旨の声明が発表された。

片山翔太(法2)

---------------------------------------------
コロナ感染拡大のなか、1月22日、五代友厚シンポジウムが
ハイブリッド方式(約170名参加)にて開催されました。

 日 程:令和4年1月22日(土)13:00~16:40 開場12:30~
 会 場:大阪市立大学杉本キャンパス 田中記念館ホール(JR阪和線 杉本町下車)
     ※ホール前ホワイエにて、五代友厚パネル・学生活動報告パネル等展示
 主 催:大阪市立大学同窓会・大阪市立大学
 後 援:大阪市立大学教育後援会

・シンポジウムにて、声明文(添付PDF参照)が採択されました。
2月15日まで、署名活動を展開しております。 ← 署名用紙は、お願い記事ページにあります。
                         クリックして下さい。  
 現時点で、3500名(内、1000名は鹿児島)の署名が集まりました。
 署名活動にご協力いただいた方々に感謝申し上げます。
 引き続きご支援よろしく御願いします。

「五代友厚シンポジウム」 声明

↑ クリックして下さい。拡大表示されます。

ディーン・フジオカさんのビデオメッセージ

ディーン・フジオカ さんから、当シンポジウムに向けたビデオメッセージを頂きました。
 ※ディーンさんとプロダクションのご厚意で、お忙しい中、撮影現場でスケジュールの
  合間に収録・編集されたマネージャーさんの手作りとのことです。

 ※ディーン・フジオカ(俳優、シンガーソングライター、映画監督、モデル)
  NHKの朝ドラ、大河ドラマの2作品で、五代友厚役を演じて話題に。
  ・2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜後8:00)に、吉沢亮(27)が演じる
   主人公の渋沢栄一と同じ時代を駆け抜けた五代才助(友厚)役で出演。
     大河ドラマ「青天を衝け」|NHKオンライン
  ・2015年NHK連続テレビ小説「あさが来た」で五代を演じてブレーク。
     連続テレビ小説 あさが来た | NHK放送史(動画・記事)

 ※メッセージのバックに流れている曲は、ディーン・フジオカ さんが作詞・作曲そして歌っている、
  『Hiragana』という曲です。
   アーティスト: ディーン・フジオカ、アルバム: Transmute (Trinity)
   リリース: 2021年
   配信中:SpotifyYouTube MusicApple Music

 「五代友厚に官有物払い下げ」とする教科書記述
 の修正に関する要望への賛同署名のお願い( ← 記事ページをご覧ください)

---------------------------------------------

荒川学長 五代シンポジウム2022.1.22

荒川学長 五代シンポジウム2022.1.22

児玉委員長2022.1.22

児玉委員長 五代シンポジウム2022.1.22

原口泉先生2022.1.22

八木先生 五代シンポジウム2022.1.22

八木先生 五代シンポジウム2022.1.22

八木先生 五代シンポジウム2022.1.22

末岡先生 五代シンポジウム2022.1.22

末岡先生 五代シンポジウム2022.1.22

鹿児島大学 長崎崇先生 2022.1.22

鹿児島大学  2022.1

鹿児島大学より、松田先生2022.1.22

五代シンポジウム 原口、末岡

五代シンポジウム 八木、原口、末岡

クラウドファンディング学生報告

シンポジウム声明文読み上げ 橋本、中居

ディーン・フジオカ氏によるビデオメッセージ2022.1.22

司会:SHK市大放送研究会 2022.1.22

片山翔太2022.1.22

ぽりたんぷりん 学生活動 五代シンポジウム

関西テレビ:五代委員会と天王寺商業同窓会取材

※関連記事:[報告] 01/22(土) 天商同窓会・五代友厚研究会の 会合報告
      https://www.osaka-cu.net/news/2022/02/18112007

田中記念館ホールでの展示

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ラストイチダイ五代友厚シンポジウム開催のお知らせ
   ―開拓使官有物払い下げ説を問う―

要  旨:高校日本史教科書等で大阪市立大学の開学の祖五代友厚は、開拓使官有物の払い下げを
     受けて不当な利得を得ようとした政商とされています。当シンポジウムは、五代研究の
     最先端研究者三人によって、新たな視点からの事件の見直しを行います。
     基調報告は2010年の論文で五代無実論の先鞭をつけた末岡講師が担当し、新発見の史料
     の紹介を含めて、包括的な五代無実の論証を行います。

日  程: 令和4年1月22日(土)13:00~16:40 開場12:30~

会  場: 大阪市立大学杉本キャンパス 田中記念館ホール(JR阪和線 杉本町下車)
      ※ホール前ホワイエにて、五代友厚パネル・学生活動報告パネル等展示

主  催: 大阪市立大学同窓会・大阪市立大学 後  援:大阪市立大学教育後援会

応募人数: ※コロナ対策のため事前申込制
     ・対面方式 (150名←交渉中)
     ・オンライン(100名) 

コーディネーター: 八木孝昌(『新・五代友厚伝』筆者)

発 表 者 : 末岡照啓住友史料館研究顧問(開拓使官有物払い下げ事件の五代無実を論証)
     2010年発表論文「『開拓使官有物払い下げ事件』再考」の著者)
     原口泉志學館大学教授(鹿児島大学名誉教授)
     八木孝昌大阪市立大学同窓会五代委員会委員(『新・五代友厚伝』筆者

活動報告 : 鹿児島大学教員(交渉中)

片山翔太(五代友厚研究会代表/法学部2回生) 

◎申込方法:事前申込制 申込締切日 2022年1月17日(月)
     インターネット、メール、FAXにてお申込みください

1.大学ホームページ( ↓ 申し込みもこちらから、お願いいたします)
  https://docs.google.com/forms/d/1ytGjuqX-IjzI90s8mFdiXPCufH7YMDnYle8bNFjACEs/

  大学 イベントページ:https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2021/220122
  大学 ラストイチダイページ:https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/Last_Ichidai

2.メールでの申し込み
  メールアドレス:uemura@ado.osaka-cu.ac.jp (大阪市立大学同窓会事務局担当:上村)

3.FAXでの申し込み
  FAX:06-6605-2088(大阪市立大学同窓会事務局 担当:上村)

 申込の場合
  ①オンライン・対面(どちらか明記してください)
  ②氏名(フリガナ)
  ③ご住所
  ④電話番号
  ➄メールアドレス、または FAX番号
  ⑥卒業生の場合は卒年・学部、在学生の場合は学部・回生
  上記以外は教職員(現・元)、保護者、その他 を明記ください。

◎お問合せ先:大阪市立大学同窓会事務局(担当:上村) 電話:06-6605-2113

※事前申込制で、応募多数の場合、抽選とさせていただきます。
 事務局より応募結果をメールにて1月18日に一斉送信いたします。
 また、対面では、コロナ感染対策のため、大阪府下在住者を優先させていただきます。
 コロナ感染拡大の場合、オンラインのみになる場合があります。ご了承ください。

---------------------------------------------

五代友厚の名誉回復推進 賛同署名のお願い

同窓会報 有恒

  • 23号
TOP