大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[報告] WPC第9回交流会報告 (女性部会:Women Promotion Center)

大阪市立大学同窓会女性部会(WPC)
令和3年度総会と第9回交流会を開催しました

大阪市立大学同窓会女性部会(略称WPC)は2021年11月7日(日)にHCD行事の一環として令和3年度総会と第9回交流会をZOOMで開催しました。
参加者は総会10名、交流会24名で内10名が登録会員外から参加いただきました。

総会では
 ①WPC会則案について
 ②令和2年度活動報告並びに収支報告について
 ③令和3年度活動内容並びに運営体制について
 ④その他
について、報告ならび審議が行われ全て承認されました。

 交流会での話題提供は、池上知子先生(甲南大学特任教授、大阪市立大学名誉教授)が「アカデミアとジェンダー」というタイトルで、先生の経歴、研究の軌跡およびその中での先生の心の軌跡等をお話頂きました。 さらに、研究・教育の場に30年あまり携わられた中でのジェンダーの課題について、社会心理学の専門のお立場からアカデミアにおける幻想と現実について、統計データや考え方を示されました。 特に「ジェンダーギャップを生み出す無意識の偏見~アンコンシャス・バイアス」について社会に蔓延するものだけではなく、女性の心に巣食うアンコンシャス・バイアスがあることを指摘され、さらにそれらの呪縛から解放されるための生き方をマイルールとしてご提示されました。

 講演は終始熱っぽく語られ、その後の質疑応答も含め予定の時間を大幅に超えたのも忘れるほどでした。

詳細は後日 Facebookに掲載の予定。

以上

同窓会報 有恒

  • 23号
TOP