大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[報告/大学] 2021年度 若手研究者奨励賞授賞式・記念講演を行いました

開催日:2021年11月29日(月)
会 場:田中記念館ホールにて

「2021年度大阪市立大学若手研究者奨励賞 南部陽一郎記念若手奨励賞・恒藤恭記念若手奨励賞」の授賞式・記念講演が行われました。

 大阪市立大学ふるさと寄附金を財源とした「グローカル人材育成事業」若手研究者奨励賞(南部陽一郎記念若手奨励賞・恒藤恭記念若手奨励賞)は、故 南部 陽一郎先生(本学名誉教授・特別栄誉教授・2008年ノーベル物理学賞受賞者)と本学の礎を築かれた初代学長 故 恒藤 恭先生のお名前を冠した奨励賞として若手研究者の育成と活躍を奨励するため、南部陽一郎記念若手奨励賞は2017年度に、恒藤恭記念若手奨励賞は、2020年度に創設されました。

受賞者一覧

南部陽一郎記念若手奨励賞 受賞者

 医学研究科 講師
 北西 卓磨
 「空間認識を支える脳情報の流れの解明」

 医学研究科 助教
 藤本 康介
 「腸管粘膜免疫機構と微生物叢解析を基盤とした疾患制御法の開発」

 工学研究科 准教授
 渋田 昌弘
 「機能性ナノ秩序薄膜の創成と超高速電子ダイナミクスの解明」

 理学研究科 准教授
 西中 崇博
 「超対称場の理論と弦理論」


恒藤恭記念若手奨励賞 受賞者

 文学研究科 准教授
 橋本 博文
 「社会的誘因の自己維持システムとしての文化」

 

詳細は大学HPの記事をご覧願います。↓
https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2021/211203

2021年度 若手研究者奨励賞授賞式・記念講演

同窓会報 有恒

  • 22号
TOP