大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

[報告]「平和と人権」の授業に 児玉隆夫 先生が登壇

と き:令和3年(2021)10月22日(金)
ところ:全学共通教育棟810教室

◆「平和と人権」の授業に 児玉隆夫 先生が登壇
令和3年(2021)10月22日(金)「平和と人権」 第4回 市大と戦争についての授業が、
全学共通教育棟810教室で行われました。

授業の前半は、 新ヶ江 章友(しんがえ・あきとも) 教授(人権問題研究センター)
が学生に向けて「今日は想像力を膨らませてみてください。みなさんがもし、戦争に
巻き込まれて死ななければならなくなったとしたら・・・」と衝撃の問いかけに始ま
り、日本が戦争へと突き進んだ歴史的経緯についての講義をされました。

後半は、大阪市立大学全学同窓会 元会長/本学 元学長の児玉 隆夫(こだま・たかお)
先生が、学徒出陣で犠牲になった、本学59名の戦没学友を慰霊する「戦没学友の碑」
の建立の経緯についてお話をされました。

「平和と人権」の授業で児玉先生が講義をされるのは、今回で2回目です。
(昨年はコロナ禍のため動画配信)戦争という重いテーマの講義に、約170名のたくさ
んの学生が熱心に耳を傾けました。講義の後は、受講者全員で学内にある「戦没学友の
碑」を訪ねました。

*ご参照: 伊地知 紀子Noriko Ijichi 教授(文学研究科)のFacebookのご投稿をぜひ
ご覧ください。
https://www.facebook.com/noriko.ijichi.969

授業風景

戦没学友の碑と児玉先生

碑文

碑文

同窓会報 有恒

  • 22号
TOP