大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

戦没学友の碑 献花の集い開催

と き:平成31年4月10日(水)11時
ところ:戦没学友の碑前(1号館講堂南西)

 平成14年4月の碑建立以来、毎年桜花爛漫のもと「戦没学友の碑 献花の集い」は本年、大学サポーター交流室・同窓会共催で開催。あいにくの雨模様ながら、戦没学友遺族、碑建立発起人、発起人家族、同窓生及び荒川学長はじめ大学教職員、学生代表(6名、昨年より参列)その他多数の関係者計70名が参列。

 集いは学生歌斉唱に始まり、南澪会(市大グリークラブOB会)6名による「海ゆかば」合唱も交え、参列者全員による戦没学友の碑に白菊を献花した。

 集いにつづく懇親会では、学徒出陣時のエピソードなども出て、あらためて市大の長い歴史を振り返るよい機会であった。

 なお、先の大戦での同窓生や大学教職員戦没者はいまだすべてが明らかになったわけではなく、今後も全容を追い続けることが、大学並びに同窓生のつとめだと思う次第です。 

有恒会運営本部事務局


主催者代表して荒川学長挨拶


懇親会にて、紹介された廣瀬勘一郎「海軍航海学校日記」

2019.04.15

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP