大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

工学部同窓会第30回評議員会開催

と き 2019年2月16日(土))
ところ ヴィアーレ大阪2F「サファイア」

 2019年2月16日(土)午後3時からヴィアーレ大阪2F「サファイア」にて工学部同窓会第30回評議員会が開催された。黒山泰弘理事(昭50土木)を議長に選出し、審議を開始。最初に1号議案2018年度事業報告が行われ、2号議案2018年度収支決算(東山理事)及び会計監査報告(志野監事)があり、3号議案2019年度理事会役員案が提示され承認された。昨年12月末をもって第23期終了のため、黒山会長の退任挨拶で締め括った。

 次いで次期会長宇野勝久氏(昭49建築)の就任挨拶の後、4号議案2019年度事業計画案、東山会計より5号議案2019年度予算案が提示され承認された。

 冊子版となった全学同窓会報については、工学部は12,500部を発送した。また毎年2月に行ってきた工場見学会も時期的に多忙なため、9月実施に変更の方向となった。

 評議員会に引き続き、午後4時30分からヴィアーレ大阪2F「エメラルドルーム」にて「工学部同窓の集い」が開催された。工学研究科長の長崎健教授から大阪市立大学の現況について、挨拶を含めた話の後、児玉隆夫全学同窓会長、牧野忠廣有恒会副会長を含む52名が参加し、大いに親睦を深め午後6時お開きとなった。

次期会長宇野勝久氏の挨拶

2019.04.01

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP