大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

平成30年度医学部新入生入学祝賀会

 と き 平成30年4月5日(木)
 ところ 医学部大講義室

 4月5日(木)午後2時から医学部大講義室で行われ、入学手続き直後の新入生のほぼ全員とその父兄、それに教職員を含め総勢200数十名が参会しました。

 大畑建治医学部長挨拶、生野弘道医学部同窓会長祝辞(写真①)、平田一人医学部附属病院長祝辞の後主だった各科の教員とくに本校卒業者が登壇紹介され、次いで医学部6回生南野結衣さんの在校生歓迎の辞が、そして首藤太一教務委員長の激励の辞、おわりに板金広医学部同窓会副会長のガイダンスが、在学から卒業までを含めた同窓会活動の重要性を説きました。

 医師の(受精)卵たちは一同喜色満面和気あいあいのうち進行しました。父兄は圧倒的に母親の晴れ着姿が多く、ここ数年誠に華やかな雰囲気で、式典の後医学部校舎中庭での小園遊会は、昨年は桜の花がまさに満開の真っ盛りだったのが、本年はかなり早く散り始めた直後でそれだけが残念でありました。茶話会が1階ホールで行われ(写真②)、医学部OBたちも白衣姿でぼつぼつ参加して夕刻まで歓談が続きました。

 本年度は合格者95名、内女子が12名で例年通り国公立中女子医学生が高率を維持し続けています。偏差値の公開はありませんがこれも年々上昇中で多くの国公立医学部のうちかなりの上位を占めるとのことです。

2018.04.15

全学同窓会会報

  • 第15号
TOP