大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

大学ニュース:大阪市立大学のシンボルであるヤシの木を伐採します

  本学のシンボルとして市大生、市大関係者のみならず、地域の方々にも長らく親しまれてきた杉本キャンパス 一号館前の庭(愛称:ワシントン広場)に植えられているヤシの木は昭和32~33年に植樹されたとみられています。
 約60年の年月を経ておよそ23mにまで成長し、樹木としての寿命に達していると考えられ、強風時に幹が折れたり、葉や葉柄(ようへい)などが落下する危険性が強まってきたことから、伐採することとなりました。
 卒業生・在校生の皆さん、近隣の皆さま、ぜひ伐採前にこのヤシの木をあらためてご覧いただき、記念の撮影等を行って頂けたらと存じます。

▼大学ニュース:『大阪市立大学のシンボルであるヤシの木を伐採します』

▼大学ニュース:『ワシントンヤシについて』

▼市大公式YouTube 「ありがとうワシントンヤシ!」

2017.05.22

同窓会報 有恒

  • 第18号
TOP