大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

支部代表者会議開催

3月7日(土)午後1時30分から約2時間の支部代表者会議を市大学術情報センター1階の文化交流室で開催。

北海道から鹿児島までの支部代表26名と大学および同窓会関係者約30名が参加して、同窓会支部活動について活発な意見交換がなされました。

おもなトピックは下記のとおりです。

1. 鹿児島・大分の2支部が新規発足しました。
2. 三重支部が活動再開しました。
3. 静岡支部が新規発足準備中です。
4. 親睦活動にとどまらず、地域密着・地域貢献、市大支援、会員のビジネス推進などにより深くかかわる「未来志向の同窓会活動」事例が紹介されました。
5. 田中記念館の改装、同窓会館化が新年度早々に完了します。
6. 「大阪市立大学夢基金」が「ふるさと納税」制度の対象になり、皆様がたからの寄付がより容易になります。

詳細は次号の「大阪市立大学同窓会報」および「有恒会報」をご覧ください。

2015.03.10

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP