大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

R1.11/2 (土) 第三回 昭和44年商学部入学同期会

と き:令和元年11月2日(土) 12時~15時

ところ:木曽路 心斎橋店 (ダイヤモンドビルB1)

 我々が入学した昭和44年(1969年)は学園紛争の真っ只中で学校は封鎖され、入学式も無く、寺小屋授業でスタートをした年です。 そうです!東大の入試も中止されたあの年です。若い方には信じられない時代でしょうね!?

 令和元年(2019年)はそれからちょうど半世紀、50年目の節目の年となりました。

 第三回目となった昭和44年商学部入学同期会ですが前回より参加者は少し減り、25名となりましたが初参加者も3名あり、関東、東海地方からも多くのメンバーが参加してくれました。

 高橋君、田中康君の司会、稲田君の開会挨拶、奥川君の乾杯でまずスタートしました。 一番盛り上がったのは皆さんからの近況報告です。半世紀前にタイムスリップしたような賑やかさで時間の経過も忘れ予定時間を大きくオーバーしてしまいました。

 その後、学生気分のまま、牧君のリードで逍遥歌「桜花爛漫」の大合唱で再び盛り上がり、最後に千葉から遠路来てくれた上田君の中締めの挨拶でお開きとなりました。

 気づけば予定の3時間を越え、来年元気に再会を約束してそれぞれ家路に着きました。

佐藤 敬明(商昭48卒)

第三回 昭和44年商学部入学同期会

同窓会報 有恒

  • 第19号
TOP