大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第三回虎燿会(こようかい・矢野会)開催

と き 平成29年3月19日(日)18時~
ところ 東京都新宿区 梅酒ダイニング明星

 当日、虎燿会会員は阪神・ヤクルトオープン戦観戦のため神宮球場に集結。今回大阪から熱烈なファンの御田さんと安藤さんが初参加。柳原さんのご招待による観戦に感謝し、会員はバックネット裏の座席に陣取り、タイガース各選手のプレーを間近で応援。特に新規加入の糸井選手の豪快な3ランを見ることができ、全員大満足でした。

 試合後、食事会場に移動しライナ㈱(平16商卒・小川雅弘社長)経営のお店で夕食会を開催。矢野コーチに対し会員から球団の状況について質問攻めとなりました。矢野コーチはどの会員の質問にも丁寧にご説明・ご回答。お話しによると、『昨年は若手選手の起用と育成に力を尽くした。今年はベテラン中堅若手ともチーム内での生存競争をかけた激しい展開となり切磋琢磨している。オープン戦では投手の仕上がり具合、野手の走攻守を把握し、各選手の現時点の実力や潜在能力と本人の努力による顕在化を見守りサポートしていく』とのこと。

 印象に残ったのは『試合での各選手の投攻守がどうだったか、その後、選手はどう行動したか、それら場面ごとに矢野コーチが記憶され各選手の起用を考え、1年、数年、10年後の選手や社会人としての将来に思いを馳せ指導されていること』でした。また、選手の年俸と観客を呼び込む力など経営につながるお話しもお聞きしました。

 今年は若手が大きく成長し好成績が期待できます。今夏に本会が大阪支部を置き、甲子園球場でタイガースを応援する事を決め、閉会しました。

出席者:
阪神タイガース矢野燿大コーチ、有馬映也(昭40商)、安藤進(昭53文)、御田明彦(昭53文)、田中利治(昭43商)、富永雅敏(昭51法)、柳原恒久(昭36法)、山本明男(昭47商)、吉田稔(昭50商)、若尾壽幸(昭58法)樋上晴雄(昭45法)

お問合せはharuhino@jcom.zaq.ne.jp 樋上(ひのうえ)迄


前列右より有馬、御田、矢野コーチ、安藤、山本
後列右より吉田、富永、樋上、若尾、上田、柳原

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP