大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

杉本クラブ夏季例会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  と き 平成28年7月21日(木)
  ところ くれお~る新橋店
  出席者 19名

 東京都知事選喧しい最中の新橋は、浪速のタコ焼き名店に平成元年から昭和37年卒の計19名が参集しました。学部としては、経済学部8名、工学部5名、商学部4名、法学部2名。所属クラブでは、落研7名、空手部3名、青桃会2名、ヨット部、硬式野球部等。

 今回のスピーチテーマは、ズバリ「私の夏の好物」。ベスト3は、素麺、西瓜、鱧。素麺、鱧は、関西出の食べ物であり、皆さん東京暮らしが長くとも、味覚は未だ関西人。他にかき氷、冷やし中華、鮎の塩焼き。レトロなところでは、冷し飴を推した人が二人。鮎については、故郷紀の川で釣り師だった父親の想いにも触れてのスピーチ。冷し飴も新世界「じゃんじゃん横丁」で父親と共に食した琴線に触れるお話しでした。何故か母親と関連付けたスピーチは、皆無。刮目の一品が、水、モナ王(ロッテ)。

 瞠目の一品としては、熱々の千吉のカレーうどんやカルピス、冷汁。カルピスは、子供の頃の出会い。冷汁は、体調管理の関係で欠かせない夏のメニューとの発言。一方、「取り合わせ」の切口で冷奴に枡酒、だだちゃ豆に黒ビール、鯖刺しに広島の銘酒(賀茂鶴)と、玄人はだしの舌を持つ人の弁も有りました。

 四季折々の中、食欲が季節と繋がるのは、意外と食欲不振の「夏」なのかも知れません。 

 *出席者:今島一弘(経H元年)、酒井克郎(商S53)、岡本弘二(経S52)、浜瀬秀文(法S52)、山本 博(経S51)、野田耕司(経S50)、吉田 稔(商S50)、中尾隆史(工S49)、  前田寿雄(商S49)、佐藤典男(経S46)、福村直樹(工院S47)、番場信夫(工院S47)、藤原文夫(法S46)、保田雄康(工S45)、織田信博(工S45)、雲井康雄(経S44)、奥山正昭(経S44)、藤村光彦(経S44)、橋本正昭(商S37)

文責:前田

*次回秋季例会開催日 10月20日(木)18時30分  場所 「楽園」(湯島)

    h_n_maeda@ybb.ne.jp

杉本クラブ入会問い合わせは、アドレス前田まで。

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP