大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

宝塚支部総会開催

と き 2018年12月1日(土)
ところ 宝塚温泉 ホテル若水

 晩秋のやわらかな陽を川面に映す武庫川を前にして今年も宝塚支部の例会を開催した。今回、多忙の中櫻木副学長をはじめ5人の方々が来賓として出席していただいた。

今年の例会は例年になく華やかで賑やかとなった。これは会員の皆様と同窓会事務局のご支援の賜物と思う。会員の参加人数は28名で、去年より7名も多い。その内新規加入者は6名あった。これは現会員がお知り合いに声を掛けたり、事務局が新卒者に声掛けて頂いたおかげである。更に嬉しいことに今回は平成23年卒の若い方が入会された。これからも若人の入会が増えるのを願うばかりである。

 司会は女性にお願いした。池田千恵子さん(創博平30)は新卒者招待者として参加し、事務局の計らいで司会をお願いした。落ち着いて穏やかな話振りは司会者として適任であった。市大交響楽団の現役学生による弦楽四重奏の演奏は今までにない趣向で若い学生のひたむきな姿に自分の若かりし頃を思い出された方々も多かったのでは。

 今回、大学から荒川学長ご自身仕込みのビーフシチュー(レトルト)と学長著の「あなたの主治医が名医に変わる本」を景品として頂いた。思わぬ贈り物に当たった人は大喜び。
会員の近況報告の場では約2年前に極々初期の膵臓がんを優秀な医者が見つけて摘出手術を受け、いまは完全回復した。その病院は大阪市大病院であるとの話が披露された。
我々卒業生にとっては誇らしく思う話であった。

 次回総会は2019年12月7日(土)、宝塚温泉ホテル若水で開催予定している。次回は宝塚在住の元宝塚ジェンヌに出演してもらう予定。おおいに楽しみにしてください。

参加者(敬称略)

(来賓)櫻木副学長、児玉全学同窓会会長、牧野有恒会副会長、上村有恒会事務局長、
前阪大学サポーター交流室長、(新卒者招待者)池田知恵子(創博平30年)

(特別参加)大阪市大交響楽団立野翔太(文3)、関壮一郎(理4)、藤澤萌華(理4)、
辻明日香(理4)、金澤万桜奈(文4)

(会員)建部好治(経昭28)、長岡桂之助(商昭29)、横山修一(経昭30)、
木村甲辰(経昭33)、奥田幸治郎(文昭34)、廣田淳二(商昭34)、
多胡進(理工昭34)、中阪緑(家政昭36)、西田大麓(商昭38)、
井上義寛(家政昭38)、加藤紘一(経昭39)、玉置裕(商昭39)、
木村勤(商昭39)、菊地知子(文昭41)、後藤國隆(商昭43)、平見功一(商昭43)、
原木文吉(商昭43),藤原律子(生昭44)、小林俊明(工昭44)、神門登(工昭45)、
齊田修(生昭46)、村上英雄(法昭46)、長谷川博子(生昭47)、中村克行(商昭47)、
平井満(法昭48)、岡村美孝(経昭48)、菅野知子(文昭48)、藤原亮介(法平23〉

2018.12.15

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP