大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

三重支部総会

 と き:平成28年6月10日(土)
 ところ:ホテルグリーンパーク津

 第三回三重支部総会の6月10日は梅雨入りにも拘らず晴天に恵まれました。26名の出席者に加え、大学から京極副理事長、大学同窓会から児玉会長、有恒会から牧野・小林両副会長と上村事務局長、計五名の来賓が駆け付けてくださり、にぎやかな集いになりました。総会ではまず岡本支部長より、伊勢志摩サミットに引き続き当地で今年開催されたイヴェント「全国菓子大博覧会(お伊勢さん菓子博2017)」成功の感謝も含めた挨拶の後、京極副理事長および児玉会長から祝辞と大学・同窓会の現状説明がありました。続いて本総会の司会者でもある三重テレビの小川報道制作局長(法H2卒)が、ギャラクシー賞を受賞したハンセン病の報道をテーマに講演を行いました。そのハンセン病患者という弱者へのまなざしは、わが母校建学の在野精神につながる暖かいものでした。記念写真のあとの懇親会では、学生時代にタイムスリップし、参加者全員からの、まるで身内に話すような、飾らない率直な近況報告に全員が耳を傾けました。笑い声の絶えない出席者の穏やかな気持ちが会場にしっくりなじみ、アットホームな心地良さは甘美なものでした。
 また、三重県自慢の料理は今回も好評で、ほぼ完食に近いものでした。

(文責 北村純一 昭46経)


写真右は講演者の小川秀幸氏

参加者は次の通りです。
瀧川博吏(商S30)山本勝久(法S30)松下任久(文昭33)奥村修二(経S38)垣内成之(商S39)平野忠良(工S41)宇野紘子(家昭42)平野育子(生S44)岡本直之(商S45)長尾圭造(医昭45)北村純一(経S46)佐脇照郎(経昭46)小西悟(商昭47)岡野敏文(理S48)中川みはる(理S48)木村好信(法昭50)大野登美子(生昭51)村上忠則(商S53)森口文生(経S54)小竹伴照(医S57)小川秀幸(法H2)福永由紀(理平6)堀圭介(経H15)梶川美輝(法平25)立岡美沙季(文H26)福井祐人(商H26) 

2017.07.01

同窓会報 有恒

  • 第18号
TOP