大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

第8回北陸支部総会

とき:平成28年11月12日(土)

ところ:ザ・グランユアーズフクイ

 第8回北陸支部同窓会総会・講演会が来賓(荒川学長、牧野同窓会副会長、白田同窓会副会長)と会員27名にてザ・グランユアーズフクイにて開催されました。講演会には新人支部会員でもある平澤栄次氏(昭和54年市大に奉職、現在大阪市大大学院理学研究科特任教授)を迎え「鬱なこの世~数万年前のヒトの脳が抱える悩み」を演題にご講演いただきました。

 多くの参加者が抱える身近なテーマを非常にわかりやすく、ユーモアを交えて話していただきました。荒川学長からのご挨拶では市大のプレゼンスについて、牧野副会長からは同窓生団結の証としての同窓生バッジの購入・着用を、白田副会長からは「よつば会石川支部の発足」について話を伺いました。誉田支部長からは北陸地域での同窓会メンバー拡大のための努力と、地域におけるプレゼンスの強化の必要性、五代友厚公銅像建立に支部として10万円の寄付を行なったこと、来年度の第9回総会を富山で行うことなどの報告を行いました。

 今回の同窓会では新たに就任した女性部会の阪下絵理子さん(経平21)、竹内優美さん(商平21)が講演会・懇親会の司会をつとめ新企画のもと和やかな雰囲気の中で会は進行しました。中締めは堀江寿郎さん(商昭52)の桜花爛漫プロローグの熱唱のもと、全員で逍遥歌を合唱しました。

(文責 誉田 豊 商昭44)

出席者(敬称略):磯田憲宏(商昭35)、澤田喜八郎(商昭39)、加藤義一(文昭40)、甘田外成(経昭40)、山田英範(経昭42)、米澤宏二(工院昭42)、誉田 豊(商昭44)、吉谷志津子(厚生女学院昭46)、竹内 徹(経昭48)、和田龍三(経昭49)、粟島憲治(商昭52)、堀江寿郎(商昭52)、江尻啓恭(法昭52)、平澤栄次(理昭54市大に奉職)、柳原正夫(工昭54)、酒井隆男(商昭55)、宮本和美(商昭56)、西川宏孝(経昭58)、児玉 治(工院昭63)、山本克彦(経平3)、松本正博(商平4)、森本耕司(法平4)、小松 徹(経平6)、北坂竜平(商平7)、銭田宏志(商平7)、阪下絵理子(経平21)、竹内優美(商平21)161112-hokuriku

2016.12.27

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP