大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

有恒会大阪北支部第555回例会

とき:平成28年7月27日(金) 16:30~19:00 

場所:阪急グランドビル19F『関西文化サロン』

南支部との合同開催にて参加者39名。

今回の講演テーマは「人工知能(AI)は、どこまで社会を変えるか」。

講師は、大阪市立大学経済学部・経済研究科長  橋本 文彦 教授。

講師の自己紹介から始まり、「機械の身体と人間の身体 機械の心と人間の心」のレジメに基づき講義を頂きました。

人工知能の開発と進化の歴史。AIの二つの目的、存在の類似から関係の類似への解説。

コネクショニズム、ニューラルネットの歴史。被験者実験の苦労などのエピソード、人間とAIの相違点、AIと人間との共生等々をアカデミックに講義頂きました。

最先端技術の一端に触れる事が出来、意義深い例会となりました。

懇親会は、橋本教授と有恒会本部からの参加もあり、楽しい懇談のひと時でした。

image002image001

image003image004

出席者(卒年順・敬称略)

藤森(S30医)、今川(S32経)、吉川(S35経)、工藤(S37経)、羽原(S38商)、山幡(S38経)、狩野(S40経)、木村(S40経)、廣瀬(S40経)、久保(S40経)、柴本(S40経)、上田忠士(S40経)、上田正昭(S40商)、岸本(S40工)、山下(S40経)、岡本(S41経)、橋爪(S41法)、北野(S42経)、牧野(S44経)、植田(S44法)、堀(S44経)、栗本(S44商)、荒鹿(S45法)、橋本(S49商)、藤木(S49商)、里田(S49商)、森田(S49文)、崎山(S50商)、松浦(S59経)、大谷(S50商)、上村(S53商)、森口(S56商)、辻(S62文)、三輪(H21法)
南支部 支部長 金村(S56商)、幹事 庄司(S62文)
北支部 支部長 小林(S44法)、世話役 甘田(S40経)、監事 白崎(S45商)

 以上

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP