大阪市立大学同窓会(全学同窓会)

京滋支部 定時総会(6/4)

有恒会京滋支部 定時総会
  とき 平成28年6月4日(土)正午~午後3時
  ところ 琵琶湖ホテル 瑠璃の間

 大学より理事長兼学長 荒川哲男様、全学同窓会会長 児玉隆夫様、有恒会本部より副会長森本喬様、同 羽原顕三様、大学サポーター支援室長小澤洋子様をお迎えして、京滋支部定時総会が開催された。今回初めての企画として、滋賀県での開催を試みた。女性や高齢の会員が参加しやすい土曜日の昼間に会を設定し多くの会員が集った。会場は琵琶湖を見晴るかす風光明媚なロケーションにあり、同ホテルの元社長である中野幹事のお世話で美しい風景と美味な料理を堪能することが出来た。誌面を借りて謝意を表します。

 さて、若手の三輪幹事の司会で開会し、塚本支部長のご挨拶のあと、藤野幹事長、安藤会計担当幹事、上田監事より平成27年度の事業報告、収支決算報告、監査報告がされ、その後、平成28年度の事業計画案、収支予算案が説明され、いずれも拍手をもって承認された。

 平成28年度の事業計画は、『我々は、同窓生にとって楽しく役に立つ集いを行い、母校と地域社会への貢献をめざす。』という考えを軸に、前年の目標を継続して実施していくこととした。

 議事終了後、荒川理事長兼学長より、大阪府立大学との統合問題に対する新理事長としての取り組み姿勢や新理事長の新構想「三本の矢」(匠、叡智、身体力の結集)についてお話があった。また、大阪市の運営費交付金からは、老朽化したクラブハウスや食堂の改修費が出ないので、卒業生の寄附が不可欠であると訴えられた。

 児玉全学同窓会長からは、全学同窓会化の礎を築くためにもう少し努力するつもりであるとのお話があった。大学のOBOGとしても、母校を支え盛り立てるために、それぞれが出来ることに努めるべきだと感じた時間であった。

 続いて、若手の佐山幹事の司会の下、歓談の時へ移った。

 懇親会は森本有恒会副会長の乾杯発声(「しゅららぼん」に描かれた琵琶湖の情景の紹介)に始まり、美味しい食事をいただきながら旧交を温めた。9人もの新会員(お久し振りの方を含め、乾宏、山本順一,稲垣隆,木村進,渋谷学,杉原拓,猪木菜央,高橋優人,鳥殿奈央の各氏)が参加され紹介された。代表して乾宏さんが挨拶された。羽原副会長には有恒会広報部会のお話をしていただき、サポーター支援室長からは夢基金へのお願いがあった。

 最後に塚本支部長が朗々とプロローグを詠じて「桜花爛漫」を大合唱して散会した。

 この後、猪飼さんの案内で湖畔に立てられた芭蕉碑のミニツアーがあったことは、荒川学長のブログにあるので、是非、大学のホームページをご覧ください。

今年度の例会予定は次の通り。

10月11日(火) 第46回 旧三商大合同懇親会
12月22日(木) 例会(忘年会)
1月 若手の会
3月 例会(会員スピーチ)
4月 バスツアー
6月 定時総会

(文責 藤野正純 商昭51)

出席者は以下の通り。

河﨑 清(経昭29)高宮 浩(商昭29)深草 克士(商昭29)田中 善平(法昭30)二宮 廸夫(経昭31)髙橋 孝三(経昭32)矢野 高安(経昭32)鷹野 浩成(商昭32)林田 洋一(商昭33)鈴木 時三(商昭34)岡本 正晴(商昭36)片岡 三喜雄(経昭38)中野 眞雅(経昭38)室 元明(経昭41)西川 泰弘(経昭41)小寺 輝久(経昭44)牧野 忠廣(経昭44)富樫 宏次(工昭44)芦田 信吾(経昭45)乾 宏(法昭45)塚本  喜左衛門(経昭46)岩崎 雅明(経昭47)山本 順一(工昭48)髙木 健一(商昭48)阿部 勝志(商昭48)猪飼 由利子(文昭49)船越 修治(法昭49)稲垣 隆(法昭50)平山 丈夫(経昭51)奥野 浩(商昭51)藤野 正純(商昭51)木村 進(医昭52)福田  利夫(経昭52)池田 裕(工昭53)竹内 敏夫(法昭53)炭山 明弘(経昭54)森本 眞一(経昭54)今井 良治(法昭55)前田 和彦(経昭56)上田 雅弘(商昭59)安藤 浩行(商昭60)橋本 正和(商昭60)三浦 啓(商昭60)中西 和彦(経昭61)佐藤 正典(商平6)塩谷 明大(商平6)松本 恵(文平7)山本 剛義(法平7)和木 崇央(商平8)渋谷 学(経平13)高橋 良(商平18)平井 悠介(商平18)杉原 拓(商平20)石倉 秀彬(商平21)三輪 紗季子(法平21)澤田 千尋(経平23)佐山 陽良(法平23)森脇 健介(文平25)佐藤 芙美(法平26)猪木 菜央(経平28)高橋 優人(経平28)鳥殿 奈央(文平28) 以上62名

2016.08.25

同窓会報 有恒

  • 第17号
TOP