大阪市立大学 生活科学部同窓会大阪市立大学 生活科学部同窓会

沿革

トップ > 沿革

大阪市立大学生活科学部同窓会沿革

 大阪市立大学は昭和24年4月、学制改革により大阪市立商科大学・同予科・同高等商業部・市立都島工業専門学校・市立女子専門学校・市立医科大学(昭和30年度)を合併吸収して開設された総合大学です。

 生活科学部は、大正10年4月 大阪市立西区高等実修女学校として創立され、大正13年 大阪市立高等西華女学校、昭和16年 大阪西華高等女学校と改称後、昭和22年に大阪市立女子専門学校を設置、昭和24年に学制改革により大阪市立大学家政学部となりました。

 さらに、昭和28年 大学院家政学研究科修士課程を設置、昭和50年 大阪市立大学生活科学部に改称するとともに生活科学研究科博士課程を設置し、平成21年には学部創立60周年を迎えました。大阪市立大学生活科学部同窓会は大正11年卒業生より今日まで、約12,000人の会員を擁しています。

TOP